たまにゃんのメモ帳

情報系関連のメモ書きを主に載せていきます。あわよくば他の人の参考になれば...

Node.js でサーバーサイド Javascript を始める

サーバーサイドJavaScriptをずっと使いたいと思いつつ、機会がなかったが。ちょうどいい機会があったので勉強。

Node で Webアプリケーションを簡単に作成するためのツール

いくつか便利なパッケージを見つけたのでいくつか紹介する。
npm(Node.jsのパッケージマネージャー)ですべて簡単にインストールすることができる。
自分はCoffeeScriptが好きなのでCoffeeScriptで開発する予定

  1. Socket.IO
    • WebSocketのNode.js実装
  2. Mongoose
    • node.js 向けに開発された MongoDB アクセスライブラリ
  3. Express
  4. EJS
    • テンプレートエンジン
  5. twitter-bootstrap-node
    • Express で Twitter Bootstrap を簡単に扱うことができる
  6. node-dev
    • Node.jsのプログラムをファイルを書き換えた時に自動で再起動してくれる
  7. js2coffee
    • javaScriptを逆コンパイルしてCoffeeScriptになおしてくれる

簡単なテンプレートの作成例として

$ twitter-bootstrap -t ejs project # EJSを使う
$ cd project && npm install
$ js2coffee app.js > app.coffee
$ js2coffee routes/index.js > routes/index.coffee
$ node-dev app.js # 開発用

なおtwitter-bootstrap-nodeを使う上でバグがあったので、/usr/local/bin/twitter-bootstrapを少し修正

396 - json += '    , "less": ">= 0.0.1"' + eol;
396 + json += '    , "less": "1.3.3"' + eol;

もしくは毎回Packcage.jsonを書き換える必要がある。
バグ修正はgithubのtwitter-bootstrap-nodeに同じ内容のバグが上がっていたのでそれを参考にした。

Expressを少し使ってみた感想として、割りと直感的に扱えるフレームワークだと思った。
ただMVCのMの方は何も用意されてなくない??
Mongooseを使えばいいのかな??

>> 追記
githubのtwitter-bootstrap-nodeにPull Requestを送ったらマージされたのでバグ修正されたと思う。

参考URL